プロフィール

ニックネーム宝塚市議会議員 田中こう
自己紹介 1970年3月24日生  

西宮市立甲東小学校
西宮市立甲陵中学校
西宮市立西宮高等学校

2006年まで宝塚民主商工会に勤務

 小さい頃は体が弱く、親に心配ばかりかける子でした。小学校時代、体育の授業は制限つき。スポーツは苦手でしたが、中学からサッカーをはじめ、現在も社会人リーグでプレーしています。
 
 1995年、阪神・淡路大震災で住んでいたアパートが全壊。避難所生活、その後、名塩の仮設住宅でくらしながらボランティア活動に参加し、震災復興を通して「政治を変えなくては」という思いを強めました。

 2007年4月の一斉地方選挙で初当選。現在3期目。自転車にのって地域を回り、皆さまからお寄せいただいたご意見・ご要望を議会へと届ける活動に取り組んでいます。生活相談を中心に「とことん現場主義」が信条です。
 平和と民主主義を守り、「住民が主人公の政治」実現のためにがんばります。

(所属委員会等)
議会運営委員会(委員長)、文教生活常任委員会、宝塚市障害者スポーツ協会(副会長)、全日本建設交運一般労働組合兵庫合同支部阪神競馬場分会顧問、宝塚民主商工会顧問、クレジット・サラ金被害者宝塚の会顧問、市立仁川小学校PTA会長、宝塚・仁川サッカークラブコーチ、宝塚九条の会事務局、秘密保護法廃止を求める市民の会・宝塚事務局、兵庫地域人権運動連合幹事、国民救援会宝塚支部常任委員、子どもと教育を考える宝塚の会幹事
性別男性
年齢48歳
お住まい兵庫県
職業その他
趣味・興味サッカー、スポーツ観戦
ライフスタイル既婚